どうしても

どうしても「もうここで止めておくべき」だと頭が言います。

私は彼の事を好きになったと気がついた瞬間、その気持ちに対して真っ直ぐに走ってきました。
普段は少し人見知りで
恋愛事となると、ひどく奥手になってしまう私ではありますが
彼に関しては、ありのままの自分の気持ちでぶつかって行きたいと思ったのです。

それはきっと、彼がそんな風に生きていたからかもしれませんね。
時には上手く伝わらないこともありましたし
ピタリとはまってくれることもあり、一喜一憂の日々を過ごしていましたが
私はそれでも、そうして悩ましく思えることさえも幸せだと感じていました。

しかし、幾つかの障害があるという現実もありましたので
それを踏まえると「止めておくべき」だと思ったのです。
その方が2人の身の為だと感じましたし・・・。

思いを引っ込めてしまおうと思ってから、私は彼と距離を置きました。
しかし、どうしてもやっぱり好きなんです(笑)
いくら理屈をもってして考えたところで好きという気持ちが変ることって先ず無いんでしょう。

結局、私は私のスタンスで再び彼にアプローチを始めました。
きっと態度を二転三転させたように彼には映ったかもしれませんが・・・。

そうして私たちの恋愛関係は数ヵ月後にスタートするのです。

ページ上部へ戻る